チリについて

学校でも家でもチリの人と仲が良くなって、チリについていろいろわかった気になったのでメモしておきます。

・第一印象は控えめ。シャイじゃない日本人みたいな雰囲気。おとなしくて状況をよく考えていて、これ言って良いのかなとかをけっこう考えている。ほかの地域の人より落ち着いていると思う。

・とってもフレンドリー。

イースター島はチリにある。

・シーフード、ビール、ワインがおいしい。

・ビールなんて500円くらいでピッチャーが買える。(ブラジルも同様)(メキシコではもっと買える。)

・寿司が大好き。アボカドの入ったロールが一般的。

・パスタやパエリアもよく食べる。

・ビールが大好きで毎週誰かの家でパーティしてる。

・サッカーやったことあるのは当然。

・ハチ公の映画が有名

・チリは階級社会で、英国みたいに話すアクセントで階級がわかる。

・同じ職種でも給与がカナダの50%(そんななかで来てるひとたちはすごすぎると思うし、そういう意味でたぶんアッパーミドルな人としか接していないからチリ全般についてわかったわけではない)(日本はカナダに対してどれくらいなんだろう。職種によるけど90%くらいな気がする。ITは大きく違うけれど…。)

・チリ独特のスペイン語というのがけっこうある。

・砂漠はとても美しいけどドラッギーなひとたちがいる。

・チリには原発がない。地震が多いため。

・英語は公教育ではbe/verb程度。

・サンディアゴはとても暖かい。

・日本に対して良い印象を持っている。

・アジア人はシャイで習慣を異にすることをよく知っている。(けどハグはする)

昨日は、この女の子はラティーノラテンアメリカ人を指す?)しか友達がいない!とか言われてしまいましたが、ちゃんといます、日本の友達も、他の地域の友達も。 でもラテンアメリカの方々は群を抜いて接しやすく、楽しい。


先週はああだこうだで何日も午前様だったので、とっても眠たいです…zzz

広告を非表示にする