読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語はとてもシステマチック

かなを教えるのが楽しいです!

日本語の文字を教えて、と言われることがあります。それがとても楽しい。

今まで気づかなかったけれど、かなの仕組みはとてもシステマチック。

aiueoの五つの母音に、k,s,t,n,h,m,y,l,wを足した音たちと「ん」が例外としてあるだけ。

もちろん濁音と半濁音もありますが、これもきちんと法則がある。

なので、説明はしやすいし、わかってもらいやすくて、達成感があります^^

ただし、文法になると助詞助動詞の説明ができず、お手上げです。ほんとうに必要になったら勉強するけど、いまのところはいいかなあ。

英語はどこの言葉?

実際にカナダに来るまで知らなかったのは、カナダの英語はブリティッシュ綴りだということ!

たとえばCenterはCentreだし、ColorはColourです。

そんななか、先日、カナダ人のクラスメイトがC#のコードで困っていました。

Console.BackgroundColour = ConsoleColour.Red;

曰く「なんかエラーなんだけど何がおかしいのかわからない……」

スペルううううう

英語ネイティブでも困ることはあるんだなということとか、英語はもともとイギリスの言葉なのに、プログラミングではアメリカ綴りにしないといけないんだなあとか、少し意外で面白く感じました。

そういうこともあるんだなー。

「所感」

ブログを書いていて、急に前職の朝礼で所感を述べる習慣があったのを思い出しました。

社会人として当たり障りのないことを言うために、週に一度は誰かが、1駅分歩いてるって言っていたような……。

自分もそうだったので、人のこと言えないんですけど、いまは気づくことがたくさんあって所感がいっぱいあって、しかもプライベートなブログだから素直に言えるなあとのびのびした気持ちです。

広告を非表示にする

英語の危ないミステイク

カナダというか北米というか、西洋では東洋よりドラッグが蔓延しているというのは周知の事実だと思いますが、なかなか想像し難いもの。

じっさいに危ない目にあったわけではないけれど、普通にホームレスが大麻をぷかぷかしていたり、ハウスメイトに街でばったり会ったと思ったら吸っている現場だったり、学校でもディベートの課題になったり、雑談の話題になったりします。

「どこどこにあるバーに行ったら、トイレで沢山の人がコカインをやってたから行かないほうがいいよ」とか。

大麻はオーガニックだからいいけどコカインはやめたほうがいいよ」とか。

トリカブトだってオーガニックだよー、人が死ぬよーって言いたかったけどまあ終わりのない話になりそうなのでやめました。)

そんなふうに話題にはよくのぼるのに、心の準備とリスニング能力が不十分なせいでぜんぜん違う話だと思ってしまうこともしばしばあって、タバコかと思ったら大麻の話だったり、シリアルの話かと思ったらドラッグディーラーの話だったり、コカインコンシューマーって言葉をクッキーコンシューマーって聞き間違えたりしました。なんて平和な脳内。

教科書はなんにも役立たない!なんて極論は思ってないけれど、それにプラスして、危ない目にあわないようにするには、危ない言葉も知っておく必要がありそうだなと思った次第です。

学校始まって早くも3週間

聞いていたとおりハードスケジュール 9時から9時まで授業+課題がたくさん!

先生はいいけど、クラスメートのカナディアンの英語はやっぱり速いから時々30%くらいしかわからず相槌を打ってるときがある…。

授業は数学を使ったプログラミングがとても楽しくて大好きに。

知識的にはすでに知ってることでも英語での言い方を知れたりするのは嬉しい。

たとえば、foreach文をクラスメートに説明するときに、It puts the element in the array to this valuable one by one って説明してもぜんぜん伝わらなかったんだけど、先生が説明したときにはちゃんと伝わってて(どう言ってたのか忘れてしまったけれど、This valuable will change automatically みたいなかんじ……自動的にって言う必要があったんだなと……)

難しい。

英語のポートフォリオサイト

新しい学校が始まりました!

最初にポートフォリオサイトを作って、学校で行った課題でそれを埋めていくというようなカリキュラムで、定番のHTML/CSSからスタート。

HTML/CSSのボックスモデルは一応だいじょうぶなんですけど、そもそも、英語で自己紹介するのが苦手ということで、世の中のポートフォリオサイトを見て回りました。いろいろな例を見ていて気づいたのは、当人のサイトでも、He is a web developer… のように、なぜか三人称で自己紹介が書いてあること。

ノウハウサイトHow to Write a Personal Biowww.wikihow.comによれば客観的でフォーマルに聞こえるからエキスパートおすすめの手法だよ!とのこと。

でも個人的にはHi!から始まるフランクな自己紹介がついているポートフォリオのほうが好きなんですよね。うーん。

HTMLはそこそこに、プレゼンも作らないといけないので今日はここまで。


留学生が9人いるクラスの中でいちばん英語できないのわたしだ!!

IELTS最終スコア

語学学校修了しました。

自分としては6以上とれると嬉しいなーという印象のIELTSテスト対策を後半やっていたのですが、

  • リーディング 5.5
  • ライティング 6
  • スピーキング 6.5
  • リスニングが 6 (あと少しで6.5!!)

というかんじでした。リーディング…むむ。

日本語でも文章を書くのは好きなので、ライティングのコツというか、文法語彙プロレスみたいなところが好きで楽しかったです。スピーキングはまさかの6.5。

大学受験するなら全スコア6.5、総合7(繰り上げ)が必要だそうなので、大学受験しないにせよ、あと少しのところにいるんだというのが嬉しいです。

広告を非表示にする